« 【20180820】夏のコキアライトアップ2018 | トップページ

2018/12/04

【20180828】東北旅1@滝と池と神様

18_08_28_01

8月下旬、夏休みの旅のお話1日目٩( 'ω' )و✧*
 
 
 

旅の始まり

出発は2時過ぎ。
最初の目的地までは600kmないくらい。
まぁいつもの山の往復+ちょっとくらいです。←
 
とりあえず天気の予報はとても悪く…
 

18_08_28_1

△6:30頃はこんな大雨の中を走ってました(・∀・;)
でもほら、目的地は雨雲ちょいちょいだし✧
いけるいけると強い気持ちで向かいました♪
 
 
 

金峰神社(金峯神社)

18_08_28_02

△最初の目的地へ行く前に(シ_ _)シ(シ_ _)シ✧
天気はなんとか曇り空です素晴らしいcloud
 
 

18_08_28_03

△滝に行きたいのです。
その前に、近くに神社があるので先にお詣りを…
と思っているのですが。。
 
最初の鳥居をくぐってから軽く迷子。
 
 

18_08_28_04

△そして約20分後。
何事もなかったかのように到着✧
という事で改めまして。
 
【金峰神社】(看板は【峰】鳥居は【峯】)
・秋田県にかほ市にある神社
・神社だけど御祭神について周囲の看板には記述なし
 ※秋田県神社庁には六柱
・蔵王権現と鳥海山大権現を祀っている
 
→むかし慈覚大師がこの地に来て、鳥海山に住んでいた悪鬼を退治するために蔵王権現と鳥海山大権現に祈り法力で退治したとpencil
 
お詣りをすませ振り向くと
 
 

18_08_28_05

△滝ありましたー✧
で、神社まで迷った 歩いたしもういいかと思ったけど。
もう少し近くへ行こうよという事で…
 
 

18_08_28_06

△ねがい橋。
ここからも見えるけどもう少し。
と思っていたら外へ出てしまいましてcatfacecatface
 
よくわからぬままもう一度最初からグルリと歩いて
 
 

18_08_28_07

△やっと階段まで。
 
 

18_08_28_08

△近くまでキタ✧でも近すぎ?
という事で。
 
最終的に良いなと思った場所はここ
 
 
 

奈曽の白滝

18_08_28_09

△展望台でした(〃ω〃)
 
高さ26m。幅11m。
国指定名勝の滝。
 
三脚なし手持ちで頑張って撮りました。
ずーっと眺めていたいくらい落ち着いてたのですが…
ややや、まだ先があるのでと移動します✧
 
 
 

鳥海山大物忌神社

18_08_28_10

△次の目的地へ行く前に(シ_ _)シ(シ_ _)シ✧
 
本社は鳥海山の山頂。
お詣りしたのは『吹浦口の宮』
麓はこの吹浦ともう1つ『蕨岡口の宮』があるそうです。
 
・山形県飽海郡遊佐町にある神社
・御祭神
 大物忌神(豊受姫神と同神)
 月山神(月読命)
 
この後に行く場所がこちらの神域という事でご挨拶を✧
 
 
 

丸池様

18_08_28_11

△目印。
 
 

18_08_28_12

△わくわくしながら歩いているとこの左側に
 
 

18_08_28_13

△もうあった(ºㅅº๑)(ºㅅº๑)
もっと奥地まで歩くと思ってたから驚いた!
と、雨の心配もあったので手ぶらで来たけど…暗い。。
 
暗くても青さは充分✧
でも感動を伝えるにはやはり三脚必要だと一度車まで戻ったのでしたrvcar
 
 

18_08_28_14

△そうこうしてるうちに少し明るくなってきましたflair
光の入り方で表情が変わるのが楽しい。
透明度が高くて水中の倒木が見えます✧
 
↓看板から抜粋↓
丸池様は池の底から湧き出している湧水で満たされた池です。
ほとりにはこの池を御神体とする丸池神社が祀られ、人々は親しみと畏敬の念を込めて「丸池様」と呼んでいます。
 
ちなみに丸池神社の御祭神:宗像三女神。
丸池神社は鳥海山大物忌神社の境外末社です。
 
 

18_08_28_15

△牛渡川。
この水もまた綺麗でしたshineとわかりにくいかもですが…
白いモワモワが出ていてこれまた綺麗でした♪
 
 
 

玉簾の滝と御嶽神社

18_08_28_16

△1日目の最終目的地です。
こちらはもう最初の鳥居をくぐった後の写真。
 
 

18_08_28_17

△もうすぐ神社。
 
 

18_08_28_18

【御嶽神社】
・山形県酒田市の神社
・千百余年前に弘法大師が開基
 
御祭神は五柱
・天照大神・伊邪那美神・大山祇神・稲倉魂神・彌都波能売神
お初の神様『彌都波能売神』は水の神様。
 
境内には樹齢約800年の杉立木。
雰囲気がとても好き過ぎて長居しそうに…
とその前に滝へ行かねば✧
 
ご挨拶してから社殿の左裏へ行くと
 
 

18_08_28_19

【玉簾の滝】
・山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑。
・弘法大師が神のお告げにより発見、命名。
・周囲には杉の大木
 
迫力ありました! 
隊長を立たせて大きさ比較すれば良かったかなw
 
ちなみに滝の後ろの壁はすべて海の底で冷え固まった溶岩。
およそ1500万年前は東北地方のほとんどが深い海の底だったそうです。
 
 

18_08_28_20

△そして改めまして御嶽神社。
鳥居から直線ではないけどそれがまたいい。
凄く落ち着く神社でしたshine
 
 

18_08_28_21

△1日あやしい天気だったけどなんとか平気でした。
雲が完全になくなる事はなかったけど大雨でなければ良し✧
 
以上、良き1日目でした!
 
2日目はまた後日。
 
 
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ♪

|

« 【20180820】夏のコキアライトアップ2018 | トップページ

おでかけ『ぷち旅』」カテゴリの記事

おでかけ『滝』」カテゴリの記事

おでかけ『社寺』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【20180820】夏のコキアライトアップ2018 | トップページ